Event is FINISHED

eumo Academy 第1回 寺子屋

Description

eumo Academy 第1回寺子屋「都市と地方をかきまぜる」


日時:4月19日(金) 19:00-21:00
場所:東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂ビル6F Linc(Living room in Corporation)
    (https://goo.gl/maps/kumq4uwbj3R2)
アクセス:JR有楽町駅中央口より徒歩5分
      東京メトロ 日比谷線、銀座線 銀座駅A9出口より徒歩2分
      東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅8番出口より徒歩4分

対象者:共感資本社会など、次の社会創造に興味がある
次の社会創造に向けて、取り組みを始めている人
自分の認識の拡大、OSのアップグレードをしたい人
都会と地域をつなぐビジネスに興味のある人
地域での新しい事業を検討している企業の人
    地域でのプロジェクトに関わりたい人

ゲスト講師:高橋博之(株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO/一般社団法人 日本食べる通信リーグ・代表理事/東北食べる通信編集長)
トークテーマ:「都市と地方をかきまぜる」
講師:新井和宏氏(株式会社eumo 代表取締役)、岩波直樹氏(eumo Academyディレクター/株式会社ワークハピネス Co-Founder)      
主催:株式会社eumo
共催:株式会社文祥堂
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【開催背景】
eumoが始める寺子屋とは?
~共感資本社会の実現を目指す仲間と共に学ぶ~

eumoは「共感」で人、地域、企業をつなぐ、
新たな時代「共感資本社会」の実現を本気で目指して、日々動いています。
eumoが取り組みを始めて出会った、
素敵な大人達とのご縁を、さらに多くの人たちへと繋げたい。
そしてそんな彼らの、本気の取り組みを通して見る、
「これからの社会」のあり方や、取り組みに対しての姿勢や視点を見つめながら、
自分ならなにができるのか?
みんながそれぞれにわくわくしながらこれからを考えるにはどうしたらいいか?
そんなことを考えながら、一方通行な学びの場ではなく、
講師も参加者も互いに学びあえるような機会を作りたい。
そんな想いからできた、eumoが考えるEudaimoniaな学び場です。
ぜひ、月に一度、eumoと一緒に学びませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Schedule】
18:30 受付開始
19:00 開会挨拶
19:10 「eumoが目指す共感資本社会とは」新井和宏(株式会社eumo 代表取締役)     
    「eumoアカデミーについて」岩波直樹 (eumo Academyディレクター/株式会社ワークハピネス Co-Founder)
19:30 講演「都市と地方をかきまぜる」株式会社ポケットマルシェ 代表取締役CEO 高橋博之氏
20:10 全体ディスカッション (新井和宏、岩波直樹、高橋博之氏)
20:50 株式会社文祥堂紹介 事業戦略統括部 副統括部長 小林素子氏 
20:55 アンケート
21:00 寺子屋終了
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講師紹介】

高橋 博之高橋博之(株式会社ポケットマルシェ・代表取締役CEO/一般社団法人 日本食べる通信リーグ・代表理事/東北食べる通信編集長)

1974年、岩手県花巻市生まれ。岩手県議会議員を2期勤め、2011年岩手県知事選に出馬するも次点で落選し、政界引退。2013年、NPO法人東北開墾を立ち上げ、世界初の食べ物付き情報誌『東北食べる通信』を創刊し、編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べるリーグ」を創設し、同モデルを全国、台湾の50地域へ展開。2016年、生産者と消費者を直接つなぐスマホアプリ「ポケットマルシェ」を開始。2018年、47都道府県を車座行脚する「平成の百姓一揆」を敢行。「関係人口」提唱者として、都市と地方が共に生きる社会を目指す。2016年8月17日に「都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡」を出版。2019年2月14日(木)カンブリア宮殿に出演。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#423818 2019-04-05 10:11:55
Fri Apr 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
中央区銀座3丁目4−12 Japan
Organizer
株式会社eumo
1,042 Followers